一生に一度は身に着けたいタグホイヤーの時計

男性ならば一緒に一度は身に付けてみたいと思うランキングに入っている時計の中にタグホイヤーがあります。
タグホイヤーはスイス生まれの高級時計として、A.ランゲ&ゾーネと並び今や世界中で愛されるている時計です。

タグホイヤーは1860年にエドワードタグホイヤー氏が創設したホイヤー社がスポーツウオッチを開発したところからはじまりました。
1887年にはクロノグラフの主要パーツとなり振動ピニオンを開発した同社です。

そして1985年にTAGグループの資金援助を受けて社名がタグホイヤーとなりましたが、現在までにオリンピックやモータースポーツ公式時計も努めて多くのアスリートからや著名人に愛用されるようになりました。

世界中のスポーツマン、ビジネスマンから支持を受けるようになり、生涯に一本はタグホイヤーの時計が欲しいと言う人が多く存在します。
とてもシンプルですが、繊細でセンスの良いタグホイヤーの腕時計はシーンを選ばず活躍してくれる時計です。今後人気は更に上っていくと予想されます。